Initiative [イニシアティブ]

イニシアティブは「実現したいこと」や「カタチにしたいアイデア」を見つけたVIVINAUTが、
その思いをカタチにしていくために自分で挑戦するチャンスを掴んで進めていく活動です。
定期的に開催される「Idea PITCH」で自分のアイデアをプレゼンし、その思いに共感してくれた人から受けとる
「エール」を最大限に活用しながら、どんどん自分のアイデアを実現させていきましょう!

第1回スケジュール

  • 9.14(火)

    エントリー受付開始

  • 9.30(木)

    エントリー申込〆切

  • 10.10(日)

    VIVISTOP Kanazawa
    Idea PITCH #1

応募資格・応募方法

  • 「実現したいなにか」を見つけたVIVINAUTはだれでも応募できます

  • 個人でもグループでも応募できます

応募方法の詳細は、エントリー受付開始の1ヶ月前までにお知らせいたします。

Icon feather-flagエールについて

エールの内容は、Idea PITCHでのプレゼン後、多様なリスナーにより決定します。
アイデアの内容によって、エールの内容もさまざま。

例えばそれは、活動に必要な場所かもしれないし、アイデアをカタチするためのヒントとなるような、知識や経験の共有かもしれません。

必要な技術やスキルを教えてくれるプロフェッショナルとつながったり、一緒に活動をしていく仲間や伴走してくれるメンターと出会えるかもしれません。

必要な道具や材料、機材を得て活動を発展させていったり、活動資金を自分たちでやりくりしながら進めることだってできるかもしれません。

どんなエールを受けられるかは、自分のアイデアと、プレゼン次第。自分のアイデアやビジョン、そして熱意をリスナーに届けましょう!!

※エールは必ず受けられるものではありません。
※たとえエールを受けられなかったとしても、同じテーマで何度でもIdea PITCHにチャレンジすることができます。
 次回のIdea PITCHまでにアイデアをブラッシュアップさせて挑戦してみましょう!

おやくそく

イニシアティブ活動は、必ずその活動経過や結果を常にオープンに共有しながら進めていきましょう。
これは、イニシアティブ活動でみんなが得た発見や学びが、他の人にとっての発見や学び、そして刺激にもつながるからです。

活動の経過や結果を共有するからといって、活動がうまくいかないといけないわけでは決してありません。
むしろ、うまくいかなかった時にこそ、なにか発見があるかもしれません。
一見失敗に見えるかもしれないような経験も、誰かにとっての新たな「気付き」になるかもしれません。

このイニシアティブ活動で大切なのは、自分の実現したいことを見つけたVIVINAUTが「本気でそれをやってみる」ということ。

うまくいったことにも、いかなかったことにも。
実現できたことにも、できなかったことにも。

そこにはみんなの「本気で挑戦してみた」姿があり、それはここVIVISTOP金沢に発見と挑戦の連鎖を生み出します。

活動の過程は日々、VIVIHUDDLEというコミュニケーションツールを使って自由に共有することができます。
また、みんなの活動を発表する機会として、毎年夏に「VIVISTOP Kanazawa Festival」を開催する予定です。

運営に関する情報やワークショップ・イベント情報等の
お知らせはメルマガでお届けしています。
お知らせの受け取りをご希望の方はメルマガにご登録ください。